top of page

【なぜ?】似合う色を身につけることが良いの!?

こんにちは🌞

Noah Style TOKYOの青田です❣️


パーソナルカラー診断では、

自分に【似合う色】が分かります。


では、そもそも"似合う"とは、どうゆうことなのでしょうか


似合う=『調和』  です。


パーソナルカラーでいうと、

"肌の色味と馴染む色"です!


例えば、イエローベースさんは、肌に黄色みがあるので、その肌と馴染む黄色みのある色が似合うのです。


同じイエローベースさんであっても、

明るい色が得意なSpringの人と、暗い色が得意なAutumnの人に分かれます。



Springさんは、程よく黄色みがあり、血色感のある明るい肌をしています。

色素が薄く、瞳や髪の毛の色が薄い人も多いです。そのため、明るく華やかな色が調和します。


一方、Autumnさんは、黄色みが濃く、あまり血色感を感じない落ち着いた色味の肌をしています。瞳もくすんだダークトーンで、髪の毛も暗い色の人が多いです。そのため、暗く落ち着いた色味が調和します。



似合う色を身につけていると印象が良くなります。


それは、なぜか??

人の本能です。


人は本能的に調和してまとまりのあるものに良い印象を抱きます。


反対に、調和しない色が隣り合っていると、違和感を感じてしまい良い印象を感じないのです。


これが、似合うものを身につけるべき理由です💡


実際に、私も診断士になってからは、色にとても敏感になり、すれ違う人たちのマスクの色、トップスの色が、肌の色味とあっていないと、気になって仕方がないです😂


先日、友達と話をしていたら、

好きな色を着ているけど、それが似合っているかどうかは自分では分からないと言っていました!


その通りなのです。


自分の目で、直接、自分自身を見ることはできません。自分自身の違和感は感じにくいのです。


パーソナルカラーの4シーズン

(Spring, Summer, Autumn, Winter)

は色の明度と彩度、清濁で分けられています。



そのシーズンの中の色を組み合わせれば、絶対合うということなのです。


これって、洋服を選ぶ上でめちゃくちゃ役立ちますよね?


自分のパーソナルカラーのグループの中から、全身のコーディネートを組めば良いのですから👗


髪の毛や洋服、靴などのファッションアイテムをパーソナルカラーに合わせると、まとまりがでます。

まとまりがでることで、視線が途切れなくなり、身体のIラインが強調されます。

その結果、スタイルアップも叶うのです❤️‍🔥



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【パーソナルカラー診断と骨格診断のその先へ】


パーソナルカラー診断や骨格診断の診断結果を知っただけでは変わらない!


大切なのはパーソナルカラー診断や骨格診断の結果をどのように自分に生かしていくか。


パーソナルカラー診断や骨格診断の診断結果に依存していない?囚われていない?


ブルベやイエベ、ストレートやウェーブの全てがあなたに当てはまるわけではありません。


町田にあるイメージトータルサロン、Noahの診断はパーソナルカラー診断や骨格診断の結果を基に、診断結果をパーソナライズしていく見た目と印象のプロがいるファッション・イメージトータルサロンです。


東京・町田にあるNoahのサロンで受けるパーソナルカラー・骨格診断は、診断のさらにその先までをフルコンサルティング。


診断結果を知って自己満足で終わらない、迷子にならない、フルサポートを東京・町田のNoahの診断で。


◆Noah公式HP



◆一年間、プロのトータルサポートでファッションの学びと楽しみを



◆診断結果だけじゃない。好きだけど苦手な色・形まで似合わせる診断を



◆ファッションのあれこれ!プロ目線からの日常コラム



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




bottom of page