top of page

【世界で人気!】パーソナルカラー診断はどこでうまれた?

こんにちは♪

Noah Style TOKYOの青田です☺️



今、人気の"パーソナルカラー"

コスメやアパレルショップでは、


"イエベ向き・ブルベ向き"と誰もが自分のパーソナルカラーを知っていて当たり前!の時代になってきました✨



パーソナルカラーとは?

自分を綺麗に見せてくれる色


人の肌は、イエローベース・ブルーベースに分かれます。


その中でも

【イエローベース】

Spring・Autumn



【ブルーベース】

Summer・Winter


の4シーズンに分かれています🌸🌻🍁❄️  



では、そもそも"パーソナルカラー"の始まりとは何なのでしょう??



パーソナルカラーの発祥した地は、、、

アメリカです!!🇺🇸


1923年、アメリカのデザイナー、ロバート・ドアが調和論を発表し、『自然界の全ての色はイエローベースとブルーベースに分けられ、同じグループの色は調和する』と提唱した。


1940年代に、アメリカではカラーコンサルタントという職業が存在していました。


当時は、工場や公共施設、一般在宅の色彩のための仕事でした。


カラーコンサルタントの運命を大きく変えたのが、アメリカの元大統領"ジョンFケネディ"です。


1960年の大統領選挙で、ケネディ候補が勝利した理由は、カラーによる"イメージ戦略"であると言われています!

(そのお話はまた今度、、、)


その後、政治家や企業のイメージ戦略の重要性が広がり、カラーコンサルタントはビジネスとして大きく発展しました。



1960年代に、スイスの芸術家で教育者でもあるヨハネス・イッテンは、著書で、


『自然界の四季の中に色彩の源があり、調和があり、その意味するものを観察すべきである』と説いた。


これが、パーソナルカラーが4シーズンに分かれる起源となりました。



1990年代に日本でもパーソナルカラーが認知し始めました🇯🇵


この様に、パーソナルカラーには、長い歴史があるのです。


長い時間の中で専門家たちが実践を積み、学問によって根拠が裏付けされ、今のパーソナルカラー診断がつくられました。


昔から私たちの生活には、"色"が深くかかっています。


生きていくうえでなくてはならないもの


「色をコントロールするか」


「色にコントロールされるのか」



それはあなた次第!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【パーソナルカラー診断と骨格診断のその先へ】


パーソナルカラー診断や骨格診断の診断結果を知っただけでは変わらない!


大切なのはパーソナルカラー診断や骨格診断の結果をどのように自分に生かしていくか。


パーソナルカラー診断や骨格診断の診断結果に依存していない?囚われていない?


ブルベやイエベ、ストレートやウェーブの全てがあなたに当てはまるわけではありません。


町田にあるイメージトータルサロン、Noahの診断はパーソナルカラー診断や骨格診断の結果を基に、診断結果をパーソナライズしていく見た目と印象のプロがいるファッション・イメージトータルサロンです。


東京・町田にあるNoahのサロンで受けるパーソナルカラー・骨格診断は、診断のさらにその先までをフルコンサルティング。


診断結果を知って自己満足で終わらない、迷子にならない、フルサポートを東京・町田のNoahの診断で。


◆Noah公式HP



◆一年間、プロのトータルサポートでファッションの学びと楽しみを



◆診断結果だけじゃない。好きだけど苦手な色・形まで似合わせる診断を



◆ファッションのあれこれ!プロ目線からの日常コラム



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




Comments


bottom of page