top of page

【見える色が男女で違う!?】男性と女性の識別能力とは! 👀

こんにちは💕

Noah Style TOKYOの青田です☺️



昨日は雪が降りましたね!!☃️

皆様、無事に過ごせましたか?



昨日の仕事終わりは、普段寒さをあまり感じない青田もさすがに耳が痛かったです。


今日も雪が凍っていて、危険なので、皆様、お気をつけてお過ごしください。



先日、Noahの男性のお客様とパーソナルカラーの色の勉強をしていたら、ある質問をされました。


「女性の方が色を見る脳力が長けていると聞きますが、男性と女性では見えてる色が異なるのですか?」





答えは、


「男性、女性ともに、他の人が自分と同じように色が見えているとは限らない」



です!


赤の色を見た時、オレンジのように感じ人もいれば、青みに感じる人もいるということです!


お客様に、この色はイエベですか?ブルベですか?と聞くと、大抵自分が思う答えとは異なる答えが返ってきます。



これは、普段から色を見ている私に比べて、色を見慣れていないからです。



一般的に女性の方が色の識別能力が高いと言われる理由は、日常的に色を見る機会が多いからでしょう🌈


メイクやヘアカラー、持ち物も女性は色物を身につけることが多いです。



普段色を見る機会の多い、美容師さんやアパレル店員さんも色の識別に長けてる人が多いです!



特に美容師さんは、カラー剤を調合して色をつくるので、色のプロですね♪



"色を制するものがオシャレを制する"


どんなに素敵なデザインでも、色の組み合わせが合っていないと、コーディネートの印象は悪くなります。



反対に、色が合っていれば、心地よくオシャレに感じるのです。


そして、ファッションの知識がない人は、まず色を見る傾向にあります💡



大多数の人から良い印象に思われたいのであれば、まず、自分に合う色の組み合わせを習得するべきなのです!!



簡単なのが、パーソナルカラーですよね?

同じグループの中の色で組み合わせれば失敗は少ないのですから。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



【パーソナルカラー診断と骨格診断のその先へ】


パーソナルカラー診断や骨格診断の診断結果を知っただけでは変わらない!


大切なのはパーソナルカラー診断や骨格診断の結果をどのように自分に生かしていくか。


パーソナルカラー診断や骨格診断の診断結果に依存していない?囚われていない?


ブルベやイエベ、ストレートやウェーブの全てがあなたに当てはまるわけではありません。


東京・町田にあるイメージトータルサロン、Noahの診断はパーソナルカラー診断や骨格診断の結果を基に、診断結果をパーソナライズしていく見た目と印象のプロがいるファッション・イメージトータルサロンです。


東京・町田にあるNoahのサロンで受けるパーソナルカラー・骨格診断は、診断のさらにその先までをフルコンサルティング。


診断結果を知って自己満足で終わらない、迷子にならない、フルサポートを東京・町田のNoahの診断で。


◆Noah公式HP


◆一年間、プロのトータルサポートでファッションの学びと楽しみを


◆診断結果だけじゃない。好きだけど苦手な色・形まで似合わせる診断を


◆南多摩エリア随一!本格的なイメージコンサルタント養成アカデミー


◆ファッションのあれこれ!プロ目線からの日常コラム


◆町田駅周辺では唯一!実力あるヘアサロンなどと提携




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

bottom of page