top of page

【知ってますか?】パーソナルカラーの起源

こんにちは♪

Noah 町田 青田です☺️


先日、秋山店長と蕎麦を食べたのですが、お蕎麦屋さんっていいですよね

ランチでお蕎麦屋さんに行く女って、良い女な感じしませんか!?!?


『パーソナルカラー診断』は、ここ最近よく耳にするようになったワードだと思います。

いつ、どこで生まれたのか知っていますか?


実は日本で生まれたものではないんです!!


起源は諸説ありますが、

アメリカが発祥と言われています!!!


1923年アメリカのロバート・ドアの調和論を元にコンサルティングが行われるようになったことが起源と言われています🇺🇸


現在は、コスメやお洋服選びのために受ける女性が多いですが、本来パーソナルカラー診断は、ビジネスのためにできたものです。

政治家がこぞって、カラーコンサルタントを雇い有権者に与えるイメージを戦略的に作り上げてゆきました✨


その後1980年代に日本に紹介されました。

化粧品メーカーがパーソナルカラーに興味を持ち始め、ノエビア、ポーラ、カネボウ、ファンケル、などの各社がカラー分析の研究開発に力を入れてきました。

また、日本人の肌の色味や嗜好に沿って、繊細な中間色が加えられたり、タイプ分けを細分化したりして、独自のカラーパレットの開発も進められました。



イメージ戦略とは!?

ケネディーとニクソンの大統領選、

勝利したのはケネディでした。

その理由は、、、、?


1960年の米大統領選で、民主党のジョン・F・ケネディーと共和党のリチャード・ニクソンが激しい選挙戦を繰り広げていました。


ニクソン候補は8年間の副大統領の経験があり、演説も上手く多くの評論家はニクソンの勝利を確信していました。

ケネディー候補は年齢も若く政治の経験もあまりなかったのです。


でも勝利したのは・・・

ケネディーです。

なぜでしょう?




ラジオを聞いていた人達はニクソンの勝利を確信していたらしいですが、テレビを見た人はケネディー候補に好印象を抱いたようです。




どちらが頼もしく見えますか?


ケネディではないですか?

これは【配色の効果】が出ています。 濃い色と薄い色の組み合わせはコントラストが出て白黒でもハッキリとした印象になります。


ケネディは、顔色を良くするためにプロの方にメイクもしてもらっています。


また、ケネディは、2ボタンのフィットしたスーツでしたが、ニクソンはゆったりとしたデザインのスーツを着ていました。

スーツも"骨格に合わせて"選んでいたのですね!


細かいところまで気を配る

その少しの差が、大きく自分の印象を変えます。

"あらゆる視点から物事を考えることができる人"

"手を抜かない人"

という印象も与えることができます。

そんな人でしたら、仕事においても信頼することができますよね?


多くの人の前に立つ時

絶対に決めたい商談の時

成功させたいプロポーズ!

素敵な相手を見つけたい婚活


イメージ戦略を試みてはいかがでしょう?






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【パーソナルカラー診断と骨格診断のその先へ】


パーソナルカラー診断や骨格診断の診断結果を知っただけでは変わらない!

大切なのはパーソナルカラー診断や骨格診断の結果をどのように自分に生かしていくか。


パーソナルカラー診断や骨格診断の診断結果に依存していない?囚われていない?

ブルベやイエベ、ストレートやウェーブの全てがあなたに当てはまるわけではありません。


町田にあるイメージトータルサロン、Noahの診断はパーソナルカラー診断や骨格診断の結果を基に、診断結果をパーソナライズしていく見た目と印象のプロがいるファッション・イメージトータルサロンです。


東京・町田にあるNoahのサロンで受けるパーソナルカラー・骨格診断は、診断のさらにその先までをフルコンサルティング。

診断結果を知って自己満足で終わらない、迷子にならない、フルサポートを東京・町田のNoahの診断で。


◆Noah公式HP


◆一年間、プロのトータルサポートでファッションの学びと楽しみを


◆診断結果だけじゃない。好きだけど苦手な色・形まで似合わせる診断を


◆ファッションのあれこれ!プロ目線からの日常コラム

https://www.noah-machida.renacimiento.co.jp/staff-blog



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


bottom of page