top of page

【経験談】人は環境と意識で変わる

こんにちは☺️

Noah Style TOKYOの青田です🫶


昨日のブログは読んで頂けましたでしょうか?

Noahとの出会いで人生が変わったお客様をご紹介させて頂きました🌹


人間の人格は、18歳までに形成されると言われています。


成人した大人はもう変わらないとも言いますが、

そうとは言い切れない。


確かに、根本の性格を変えることは難しいでしょうけれど、、、、


"変わる機会がない"の方が適していると思うのです。


私の持論ですが、

【人は環境と意識で変わる】


実際に、Noahのお客様たちは、私たちのと出会って環境が変わったことで大きく変化していますからね✨



先日実家に帰省した際に、母に雰囲気が変わったと言われました😳

雰囲気も話し方も、動作も柔らかくなったみたいです笑


以前の私は、すごくせかせかしてて

余裕がなく生き急いでたんですよね〜

目の前にある仕事をとにかくこなすことで精一杯でした。

そんな3年間で教員として、人として成長した部分はもちろんたくさん感じています。


3年目を迎えて、一通りの仕事の仕方を覚えました。今後の自分を考えた時、このまま同じ環境にいてもこれ以上人としての成長の機会は多くはないのではないかと感じ始めました。


きっともっともっと知識や経験を得て、教員のプロフェッショナルになることよりも、若い今しかできない新しい経験をできる限りたくさんしたいと思ったことも退職理由の一つです。


転職して1年。

止まることなく新しいことをやり続けています笑

経験のないことは当然上手くはいかなくて、苦しいことも悩むこともありますが、できるようになった時の喜びは大きいものです。


子どもの成長が著しいのは、この経験を繰り返しているからでしょうね!


教員の世界しか知らなかった私が、

新しい環境に身を置いた結果


"見える世界が変わりました。"


会社員の立場から見る世の中は、

良い人・ことばかりではない


客観的に見る教育現場は課題が多すぎる

しかし、他の仕事では味わえない良さがある


多くの人と関わる中で、

今まで気がつきもしなかった

自分の性格の良し悪しも知りました。


言葉足らずで上手く想いが伝わらなかったり、

人を傷つけてしまったり


転職してから、1年を迎える頃から

色んなものが見え始めて、自分自身と真剣に向き合っています。


きっと経験値が上がり、視野が広がり

私の人としてのステージが上がったのでしょうね。


全て、新しい環境に身を置いたからです。

そして、自分をもっと成長させようと意識し続けているからです。


もう子どもではないので、何もせずに黙っていて、成長することはないのです。

大人は自ら成長の機会をつくるしかない。


それをやるかやらないかで

人として大きな差が生まれるし

人生が変わってくるのだと思います。


Noahのお客様を尊敬しているのは、

自らその機会をつくっているからです✨


メイクだって、オシャレだって、

知らないから楽しめないのです。

それを学ぶ環境にいないからできないのです。

ただ、それだけです!


私は、大人になっても学び続ける人が好きです

学び続けることは成長し続けること


あなたも新しい世界を見たくない??




🌸Noahで私たちと一緒に成長したい方🌸


養成講座はこちら


サブスクについてはこちら


診断のご予約はこちら



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【パーソナルカラー診断と骨格診断のその先へ】


パーソナルカラー診断や骨格診断の診断結果を知っただけでは変わらない!


大切なのはパーソナルカラー診断や骨格診断の結果をどのように自分に生かしていくか。


パーソナルカラー診断や骨格診断の診断結果に依存していない?囚われていない?


ブルベやイエベ、ストレートやウェーブの全てがあなたに当てはまるわけではありません。


町田にあるイメージトータルサロン、Noahの診断はパーソナルカラー診断や骨格診断の結果を基に、診断結果をパーソナライズしていく見た目と印象のプロがいるファッション・イメージトータルサロンです。


東京・町田にあるNoahのサロンで受けるパーソナルカラー・骨格診断は、診断のさらにその先までをフルコンサルティング。


診断結果を知って自己満足で終わらない、迷子にならない、フルサポートを東京・町田のNoahの診断で。


◆Noah公式HP



◆一年間、プロのトータルサポートでファッションの学びと楽しみを



◆診断結果だけじゃない。好きだけど苦手な色・形まで似合わせる診断を



◆ファッションのあれこれ!プロ目線からの日常コラム



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




Comments


bottom of page