top of page

【column】パーソナルカラー自己診断は正確?

【パーソナルカラー自己診断】


パーソナルカラーとは?

パーソナルカラー: 生まれ持った肌・瞳・髪などの色に調和する色のグループ

"第三者から見て似合う色"


似合う色=馴染んで見える色です。


世の中の色は全て

イエローベースとブルーベースに分かれます。

パーソナルカラーも同じく大きく分けるとイエローベース・ブルーベースの2つに分かれます。

その中でも、

「春」「夏」「秋」「冬」の4つのグループに分かれ、

イエローベース: 「春」「秋」

ブルーベース:「夏」「冬」

となっています。



○目次

・「パーソナルカラー」の効果

・「パーソナルカラー」の使い方

・「パーソナルカラー」自己診断の危険性

・「パーソナルカラー」4タイプの特徴








パーソナルカラーの効果

①美肌効果

②小顔効果

③目を美しく、強く見せる

④着痩せ効果

⑤好感度効果


髪色やメイクの色で、顔色や印象が大きく変わります!

右: 苦手  左: 得意


どちらの印象が良いですか?







パーソナルカラーの使い方

似合う色、苦手な色が分かると、洋服選び・コスメ選び・ファッションアイテム選び、ヘアカラーで役に立ちます。


また、本来の自分の第一印象や雰囲気が分かります。


〈洋服選びでのメリット〉

トップスにパーソナルカラーを持ってくると、顔色が明るくなる、透明感が出る

苦手色だと、顔がくすむ、黄色く見える、暗く見えるため、印象が良くない


〈コスメ選びでのメリット〉

コスメ選びで迷わない

ファンデーションやベースの色をパーソナルカラーにすると、顔色が明るく綺麗に見える

苦手色だと、顔が黄色く見えたり、顔色が暗くなったり、アイシャドウが浮いて見えてしまったりすることがある。

 






パーソナルカラー自己診断の危険性

今、流行りの自己診断をやったことはありますか?



このような質問に答えると診断結果が分かるというものです。


ちなみに私がNoahの診断を受ける前に行った自己診断の結果は、イエローベースSpringです。

実際は、ブルーベースWinterです。

Spring色は1番苦手な色でした。


もしスプリングだと信じて、オシャレをしていたらとてももったいないです。


自己診断は、正確な診断ではありません。

あくまでも主観なのです。


私たちは、たくさんの人の肌や身体の特徴を見ています。比較対象があります。


自己診断は比較する人がいますか?

自分の肌は黄色い・白い

目の色やコントラストの強さを捉えることはとても難しいのです。


自己診断を信用するのは危険ですよ!!


また、スプリングの人全員が、同じ肌をしているわけではありません。

明るい肌なのか、黄色みが強い肌なのかで、似合う色は変わります。

大切なのは4シーズンの診断結果を知ることではなく、あなたの肌や身体の特徴を知ることですよ!








パーソナルカラー4タイプの特徴

[Spring]

肌が明るい・健康的・黄みがある

目がキラキラしている

明るく健康的な印象

クリアで明るいイエローベース色が似合う


[Summer]

肌に赤みが出やすい

目がクリア

女性らしく優しい印象

淡くくすんだ明るいブルーベース色が似合う


[Autumn]

黄みの強い肌

くすんだ目

落ち着いていてクールな印象

濃く暗いイエローベース色が似合う


[Winter]

青みがかった肌

コントラストの強い目

華やかでクールな印象

鮮やかで濃いブルーベース色が似合う








自分の特徴や似合うもの、苦手なものの取り入れ方が分かると、オシャレがもっと楽しくなりますよ!


毎日、パーソナルカラーだけを身につけるなんて、楽しくないですよね?


好きな色がパーソナルカラーではなかったら、悲しいですよね?


Noahの診断は、得意なものだけでなく、

『苦手のカバーの仕方』をお伝えします🙌


あなたの身体の特徴や好みに合わせた、あなただけに向けたアドバイスをしますよ!





 

Comments


bottom of page